Four minutes and thirty three seconds of silence reflected from the moon to earth.

From Nagano-Ken, Japan, using Earth–Moon–Earth radio transmission, four minutes and thirty three seconds of silence was transmitted from earth to the moon. After travelling approximately 800,000 miles, it reflected from the moon, and returned to earth two and a half seconds later. Two 'calls signals' in Morse code between the silence marked the beginning and end.

2007年11月23日17:00(日本)08:00(UTC)
月面反射で地球へと送られる4分33秒間の沈黙。
月面反射通信を用い、4分33秒の沈黙が地球から月へと送られる。およそ250,000マイルの旅程を経 、月へ送られた沈黙は2秒半遅れて地球へと帰って来る。この沈黙は日本の長野から2007年11月23日 、17:00(日本時間)/ 08:00(UTC)に送信される。
この沈黙は受信されるあてのない伝達である。